モビットのキャッシング審査について

モビットのキャッシング審査にはどうしたら通ることができるのでしょうか。審査申込の条件やその他審査の内容について、詳しくみていきましょう。

モビットの申込条件

  • 年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
  • アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

モビットの審査

モビットの審査時間は最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。)、また10秒で簡易審査結果表示となりたいへんスピーディーで、即日融資も可能です。

 

当日振込みも可能で、当日融資には14:50までの振込み手続き完了が必要です。
審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

 

また、WEB完結申込にすれば、ネットで申込から利用まで電話・郵送物なしです。
WEB完結申込の利用にあたっては、

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

という条件がつきます。
また、本人確認書類、収入証明書類の他に勤め先を確認できる書類の提出が必要となります。

 

モビットの審査は甘い?厳しい?

モビットの審査基準は厳しいのでしょうか。
それとも、甘いのでしょうか。

 

申込条件から見てみますと、安定した定期収入があり年齢がクリアしていればアルバイトやパートの方でも利用が可能となっており、そこから判断すればモビットの審査はそう特別厳しいものではない、ということが言えるでしょう。

 

ただしモビットは他の大手消費者金融同様、総量規制の対象となります。総量規制では、返済能力を超えた貸付けが禁止されており、指定信用情報機関の信用情報を利用した返済能力調査が義務付けられているため、過去に延滞や自己破産など金融事故暦のあるような方ですと審査に通るのは難しいと思っておきましょう。

 

モビットの在籍確認

モビットの審査に通るには、在籍確認を通過しなくてはなりません。モビットの場合には、通常の申込方法ですと在籍確認が電話で行われますが、WEB完結申込を利用すれば在籍確認は書面の提出で行われるため、勤務先へ電話がかかってくることがないのです。

 

WEB完結では、勤め先を確認できる書類として

  • 全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証
  • 直近1ヶ月分の給与明細書

が必要となります。
その他、本人確認書類、収入証明書類の提出もあり、また利用にあたっては条件もありますが、条件に該当している場合には在籍確認の電話はなしでキャッシング申込ができます。

 

勤務先への在籍確認が不安…という方にまず真っ先におすすめしたいのがモビットです。